マクドナルド、2021年1月27日〜2月下旬 「チキンタツタ」と「ごはんチキンタツタ」を発売

マクドナルドは2021年1月27日〜2月下旬の期間、「チキンタツタ」と「ごはんチキンタツタ」を発売します。
今年は瀬戸内レモンタルタルとひとくちタツタも発売です。

 


長年多くのファンから愛されている「チキンタツタ」は、オリジナルのバンズに生姜醤油の風味香るやわらかなチキンパティを、シャキシャキの千切りキャベツ、クリーミーでちょっぴり辛味のあるソースとともにサンドした日本ならではの人気商品です。
価格は単品390円、セット690円。

今年はチキンタツタの初登場から30周年を記念して、人気青春漫画「タッチ」とコラボレーションし、爽やかな瀬戸内レモンの風味が特長のコクのあるタルタルソースを合わせた新商品「チキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル」も登場です。
価格は単品420円、セット720円。

またサイドメニューとして、ひとくちでタツタの気分が楽しめる「ひとくちタツタ」も昨年に引き続き再登場です。
価格は200円。

 


「ごはんチキンタツタ」は、マクドナルドの期間限定商品「チキンタツタ」を、ごはんバンズで楽しめる商品。
「チキンタツタ」は鶏の竜田揚げをイメージした日本オリジナルの商品で、ごはんとの相性は抜群です。
価格は単品440円、セット740円。

さらに今年は新商品「ごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル」も登場。
瀬戸内産レモンをミンチにし、たまごやたまねぎ、ピクルスを合わせた具材感たっぷりの爽やかなタルタルソースがまろやかさと爽やかな風味を与え、ごはんとの新しい味のハーモニーを作りだします。
価格は単品470円、セット770円。

※すべて税込価格

[via=マクドナルド]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン