吉野家、2021年1月12日より伝説の元祖『豚丼』を10年ぶりに復活販売

吉野家は2021年1月12日より、伝説の元祖『豚丼』を10年ぶりに復活販売しています。

『豚丼』は、「牛丼」の販売を休止した 2004年3月から2011年12月まで販売され、好評となった商品。
2016年の4月に一度目の復刻をし、今回二度目の復刻版を販売です。

今回販売する『豚丼』は、以前の味わいを踏襲しつつ、豚肉の美味しさをより際立てる手法を取り入れています。
特製たれに豚肉のエキスと旨味を濃縮した成分や生姜を追加し、豚肉の厚さは従来の1.3mmから1.5mmへと変更することで、豚肉本来の旨味がより感じられ、食べごたえのある商品に仕上げています。

販売メニューと価格

いずれの商品もテイクアウトでも利用できます。
吉野家ではスマートフォンから事前に注文を行う「テイクアウトスマホオーダー」が利用でき、指定時間に出来立ての商品を最寄りの吉野家店舗で受け取れます。

[via=吉野家]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン