すき家、2020年12月2日より新たな鍋メニューを3種類販売

すき家は2020年12月2日より、新たな鍋メニューを3種類販売します。
販売するのは「豆乳牛鍋定食」、「チーズ豆乳牛鍋定食」、「山かけ牛すき鍋定食」です。

「豆乳牛鍋定食」は、クリーミーな豆乳スープの鍋を、すき家特製やみつき塩麴ダレにつけて食べる商品です。
豆乳スープで煮込んだ牛肉と野菜を食べると、クリーミーなやさしい豆乳の味わいとゆずの香りが口いっぱいに広がります。
さらに、2種類の塩麴をブレンドしたすき家特製やみつき塩麴ダレにくぐらせると、まろやかなコクと塩味が味わえます。
価格は税込840円。

「豆乳牛鍋定食」にチーズとブラックペッパーを合わせた「チーズ豆乳牛鍋定食」は、豆乳にチーズのコクが加わることで、より濃厚な味わいになり、ブラックペッパーのアクセントで洋風の鍋へと変化します。
価格は税込940円。

「山かけ牛すき鍋定食」は、鍋商品の定番「牛すき鍋定食」に山かけとわさびを合わせた商品です。
甘口の割り下と、ふわとろの山かけ、ツンとした辛さのわさびが絶妙にマッチし、互いの味を引き立たせた贅沢な逸品となっています。
価格は税込890円。

[via=すき家]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン