すき家、2020年10月21日より横濱中華飯店シリーズ第2弾「食べラー・メンマ牛丼」「食べラー・メンマ牛丼 担々ねぎMIX」を販売

すき家は2020年10月21日9時より、横濱中華飯店シリーズ第2弾として「食べラー・メンマ牛丼」と「食べラー・メンマ牛丼 担々ねぎMIX」を販売します。

すき家は老舗中華料理店で30年間腕を磨き続けた本格中華のシェフと協力し、本格中華とすき家を融合させた‟横濱中華飯店シリーズ”を立ち上げ、今回その第2弾を販売です。

「食べラー・メンマ牛丼」は、コリコリ食感のメンマと、ザクザク食感の食べるラー油をトッピングした牛丼に、別添えの「すき家オリジナル後がけ麻辣スパイス」をかけて味わう商品です。
価格は税込520円。

「食べラー・メンマ牛丼 担々ねぎMIX」は、「食べラー・メンマ牛丼」に、シャキシャキ食感の針生姜入り白髪ねぎをたっぷり盛りつけ、すき家特製担々ダレを合わせたボリューム満点の商品です。
価格は税込650円。

それぞれ花椒をはじめ7種類のスパイスをブレンドした別添えの「すき家オリジナル後がけ麻辣スパイス」で、かければかけるほどクセになるシビ辛を堪能できます。

[via=すき家]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン