すき家、2020年9月30日より横濱中華飯店シリーズ第1弾「本格中華の豚角煮丼」を販売

すき家は2020年9月30日9時より、横濱中華飯店シリーズ第1弾として「本格中華の豚角煮丼」を販売します。

すき家は老舗中華料理店で30年間腕を磨き続けた本格中華のシェフと協力し、本格中華とすき家を融合させた‟横濱中華飯店シリーズ”を立ち上げ、その第1弾として「本格中華の豚角煮丼」を販売です。

「本格中華の豚角煮丼」は、とろける食感の厚切り豚角煮とシャキシャキ食感の白髪ねぎを合わせた商品。
豚角煮を醤油ベースのタレ(中国3大名酢の1つとして知られる鎮江香醋と紹興酒)で煮込み、甘い香りの八角で香りにアクセントを加えています。
敷かれた針生姜入りの白髪ねぎにより、シャープな辛みと爽やかな香りでさっぱりと楽しめます。

価格は税込650円。
ごはん大盛は税込680円です。

[via=すき家]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン