吉野家、2020年4月2日より牛丼並盛の場合は具の量が1.5倍になる「肉だく牛丼」を発売

吉野家は2020年4月2日11時より、牛丼並盛の場合は具の量が1.5倍になる「肉だく牛丼」を発売します。

「肉だく牛丼」は、牛丼にさらに牛丼の具(牛肉・玉ねぎ)を追加して“肉だく”の状態で楽しむ商品です。
「肉だく牛丼並盛」の場合、牛丼の具の量は通常の「牛丼並盛」の1.5倍となります。
追加する牛丼の具は、増量分がサイズによっては丼の上に乗り切らない場合があるため、別鉢での提供となります。

・商品価格
小盛 471円(+税)
並盛 491円(+税)
アタマの大盛 591円(+税)
大盛 651円(+税)
特盛 771円(+税)
超特盛 861円(+税)

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン