ロッテリア、2020年3月12日より『リブサンド ポーク』をリニューアルして復活販売

ロッテリアは2020年3月12日より、『リブサンド ポーク』をリニューアルして復活販売します。

『リブサンド ポーク』は、1984年に発売し、2019年4月30日で一時販売を終了していましたが、今回商品設計などの全体バランスを見直してレギュラーメニューとして復活販売します。

新しい『リブサンドポーク』は、リブ(アバラ肉)に見立てた ポークパティを豚肉本来の味を感じられるよう、シンプルに塩、黒こしょうのみで味付け。
スモーキーでスパイスの効いたBBQソースと甘辛なハニーマスタードソースを合わせ、レタス、スライスオニオンとともに全粒粉入りのソフトフランスパンで挟んでいます。
価格は440円+税。

ポークパティを2枚重ねた『ダブルリブサンドポーク』も同日からレギュラーメニューとして販売です。
こちらの価格は590円+税。

『リブサンドポーク』の復活販売を記念して、3月12日〜5月13日の期間限定で、『ふるポテ』セットを含む全てのセットを通常価格から50円引きするキャンペーンを実施します。

[via=ロッテリア]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン