モスバーガー、2020年1月23日〜3月中旬 復活「チキン南蛮」&新作「サワーチキン南蛮」を発売

モスバーガーは2020年1月23日〜3月中旬の期間、復活の「チキン南蛮」と新作の「サワーチキン南蛮」を発売します。

「チキン南蛮」は、モスで働くキャストの投票によって復活が決定。
宮崎県の名物チキン南蛮をバンズに挟んだバーガーで、2006年に九州エリア限定で初めて販売されました。
千切りキャベツの上に“醤油だれ”を絡めたチキンをのせ、みじん切りのオニオン、マヨネーズタイプを合わせています。
価格は362円+税。

「サワーチキン南蛮」は、これからの時代の新定番となるような、新しいチキン南蛮への挑戦です。
サワークリームをベースに、白ワインビネガー、4種のハーブ(ローズマリー、タイム、カルダモン、オレガノ)で香りを効かせ、揚げることで香ばしさを引き出したフライドペッパーでキレのある味わいに仕上げています。
ソースはドレッシング感覚で楽しめる、爽やかな酸味とハーブの香りが特徴です。
価格は445円+税。

[via=モスバーガー]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン