マクドナルド、2019年10月1日より実施される消費増税に関わる対応についてを発表

マクドナルドは2019年10月1日より実施される、消費増税に関わる対応についてを発表しています。

1、店内飲食・お持ち帰りで同じ税込価格での提供
利用者の分かりやすさや利便性を重視し、ひとつひとつの商品、セットメニューの税抜価格を見直し、「店内飲食」と「お持ち帰り・ドライブスルー」の税込価格を同じ価格とします。

2、税込価格での表示の継続
支払う金額がすぐに分かるよう、今後も全てのメニュー表において税込価格を表示します。

3、セットメニューを含む全品目の価格の見直し
「ハンバーガー」「チーズバーガー」など全体の約3割の品目では税込価格を10円引き上げ、「ビッグマック」「チキンマックナゲット 5ピース」「プレミアムローストコーヒーSサイズ」「おてごろマック」、お得なセットメニュー「¥500バリューセット」「バリューランチ」各種「夜マック」など全体の約7割の品目では据え置きます。

・価格例

[via=マクドナルド]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン