マクドナルド、2018年2月7日より「チキンタツタ」を初リニューアル

マクドナルド2018年2月7日より、「チキンタツタ」を発売27年目にして初めてリニューアルします。
同時に昨年初登場した「チキンタルタ」もリニューアルです。

「チキンタツタ」はリニューアルでソースの卵黄を1.5倍に増やし、より濃厚リッチに。オリジナルのふんわりバンズと生姜醤油の風味香るやわらかなチキンパティはそのままに、クリーミーでちょっぴり辛味のあるソースが濃厚リッチになります。

「チキンタルタ」もタルタルソースのたまごを1.5倍に増やすことで、たまごの白身のプリプリとした食感と卵黄のコクを一層感じられるようにリニューアルです。
「チキンタツタ」と「チキンタルタ」は初めて朝マックにも登場です。

価格は、
「チキンタツタ」単品380円、 バリューセット680円、朝マックバリューセット580円、朝マックコンビ450円。
「チキンタルタ」 単品380円、 バリューセット680円、朝マックバリューセット580円、朝マックコンビ450円。

また、昨年好評だった「チキンタツタ」と「チキンタルタ」の味わいを再現したチキンマックナゲットのソースも再登場します。
ソースは、しょうが醤油ソース/タルタルソースの2種類です。

[via=マクドナルド]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン