ロッテリア、2018年1月5日より「紀州産梅のエビバーガー」と「エビチリナンサンド」を一部地区で先行販売

ロッテリアは2018年1月5日より、「紀州産梅のエビバーガー」と「エビチリナンサンド」を一部地区で先行販売しています。
こちらは2018年1月18日より全国で販売されます。

■「紀州産梅のエビバーガー」先行販売対象地域
北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島、茨城、栃木、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、群馬、山梨、静岡

■「エビチリナンサンド」先行販売対象地域
富山、石川、岐阜、愛知、三重、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄

「紀州産梅のエビバーガー」はエビパティの上に、大葉、キャベツ、ロッテリアオリジナルタルタルソースを合わせ、酸味とカリカリの食感が特長の紀州産梅を細かく刻んだ梅漬をトッピングしています。
価格は単品420円(税込)。

「エビチリナンサンド」はエビパティの上に、ケチャップ、トマトペーストをベースにチューニャンとチリソースを合わせ、もっちりのナンで挟んでいます。
価格は単品420円(税込)。

いずれも販売期間は2月下旬までです。
発売を記念して、2018年1月5日〜1月17日の期間Twitterキャンペーンを行っています。
ロッテリア公式Twitterをフォローして、「#東の梅エビおいしいいね」「#西のエビチリおいしいいね」の食べた&おいしかった方のハッシュタグを付けてツイートすると、抽選でエビバーガーが当たります。
応募者にはもれなくクーポンプレゼントです。

[via=ロッテリア]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン