餃子の王将、2019年7月8日より「にんにくゼロ 生姜餃子」の販売を開始

餃子の王将は2019年7月8日より、「にんにくゼロ 生姜餃子」の販売を開始します。
こちらは北海道を除く全店にて順次販売開始です。

餃子の王将では利用者のニーズに合わせて「にんにくゼロ餃子」を開発。
2016年から販売しており、今回はその「にんにくゼロ餃子」を進化させた「にんにくゼロ 生姜餃子」を発売です。

「にんにくゼロ 生姜餃子」は、高知県産の生姜を中心とした国産の生姜を100%使用し、焼き上げる際に均等に熱が伝わるよう皮の厚さなどの仕様を工夫。
あんの具材仕様も改良し、生姜の辛みがほどよく広がるまろやかな餃子となっています。

価格は、東北・関東・信越(※静岡県の沼津店を含む)では1人前6ケ 240円+税、北陸・東海(清水店以西)・関西・四国・九州(※長野県の飯田店を含む)では1人前6ケ 220円+税です。

[via=餃子の王将]

<<スポンサーリンク>>








シェアボタン